東京オリンピック(夏季五輪)2020のマスコットと中止の可能性!?(賄賂問題)

 

2020年東京オリンピック(東京夏季五輪)のマスコット

 

 

 

2017年1月12日、東京2020オリンピック・パラリンピック大会
マスコット選考検討会議のメンバーが発表されました。
座長は文化庁長官の宮田亮平氏です。
その他にはファッションジャーナリストの
生駒芳子氏(副座長)、元プロテニスプレーヤーの
杉山愛氏、歌手・タレントの中川翔子氏などが
名を連ねており、計14人の構成となっています。
マスコット選考検討会議は2017年1月17日、
27日、2月6日に行われ、その過程でプロ、アマの
デザイナーだけでなく、子どもも含む一般公募で
マスコット案を募ることが決まりました。
選考検討会議では応募要項や審査方法などを決め、
3月末までに国際オリンピック委員会(IOC)と
国際パラリンピック委員会(IPC)に提出します。
承認を得られれば、募集、選考が開始されるそうです。
このような一般公募になったのは旧エンブレムの選考が
不透明だったとの批判があったからだといいます。
本来マスコットは各競技に応じた動きなどの展開例が
求められ、エンブレムより応募のハードルが高いと
言われていました。国際オリンピック委員会(IOC)も
プロによるデザインを勧めています。
なのにも関わらず、一般公募になり、子供まで参加可能に
なったのは「エンブレム白紙撤回」という不祥事が
あったからでしょう。ちなみに座長である宮田亮平氏は
エンブレム委員長でもありました。生駒芳子副座長は
「力のあるプロから、自由な発想を持つ一般の方々や
お子様まで参加していただきたい」と述べており、
詳しい応募要項はIOC、IPSの承認が得られれば、
4月頃に明かされると予想されます。
最新情報が入り次第、またお伝えしましょう。

 

 

 

今までのオリンピックマスコット

 

 

 

2020年東京オリンピック(東京夏季五輪)の賄賂問題と中止の可能性!?

 

 

 

2020年東京五輪・パラリンピックの招致を巡り、
招致委員会側が当時の国際オリンピック委員会(IOC)の
委員で、国際陸上競技連盟(IAAF)の会長を務めていた
ラミン・ディアク氏の息子、パパマッサタ・ディアク氏の
シンガポール口座に130万ユーロ(約1億6000万円)を
支払ったことが英紙「ガーディアン」によって明かされました。

 

 

 

ラミン・ディアク氏はセネガル出身で、2015年の夏まで16年間、
国際陸連の会長を務めた人物です。当時はIOCの委員も
務めていたので、13年9月に決まった東京オリンピック開催にも
影響力を行使できる立場だったと言われています。
現在は国際陸連会長時代にロシア選手のドーピングをもみ消す
見返りに少なくとも約100万ユーロの賄賂を受け取った疑惑により
フランス当局の捜査を受けている状況です。
これによって国際陸連からは永久追放処分を受けています。
しかし招致委員会の関係者は皆疑惑を否定しており、
東京オリンピックの組織委はガーディアンの取材に対し、
「招致期間中に起きたことは知る術がない」と答えています。
JOCの広報担当者も「すでに招致委員会は解散しており、
報道に答える立場にない。我々の理解とは異なるとしか言えない」
と話しましたが、捜査を進めているフランス検察当局は
既に東京オリンピックの招致活動で東京側が2013年、
パパマッサタ氏の関連会社宛てに(報道された額よりも多い)
約2億2000万円を支払ったことが明らかになったと発表しました。

 

 

 

興味深いのは、この過程に広告代理店として
単体では世界最大の売り上げ規模を誇る株式会社電通が
関わっていると(海外のメディアでは)報道されていることです。
電通はスイスのコンサルタントであり、パパマッサタ氏につながる
口座を管理していたIan Tan Tong Han氏とコンサルタント契約を
結んでおり、深い繋がりがあったと思われています。
そんな電通が東京オリンピック招致委員会とトン氏の
橋渡しをし、資金提供が行われたとのことです。
その結果、ラミン・ディアク氏はイスタンブールから
東京支持へと姿勢を変えたといいます。
しかしこんな衝撃的な裏金疑惑の中心にある電通について、
なぜか日本国内のメディアは一切触れていません。
その理由は新聞、テレビ、雑誌などのメディアにとって、
電通は広告収入を大きく依存する巨大過ぎる存在だからと
いいます。

 

 

 

 

 

 

競技場問題エンブレム盗用疑惑、賄賂疑惑など、
東京オリンピックに関する不祥事が相次いでいますが、
IOCはこれらを大会を中止するほどの出来事だとは
考えていないようで、2020年東京夏季五輪が
中止される可能性は全く無いと思います。(現在の時点では)
また新しい情報が入り次第、お伝えしましょう。

カテゴリー: 全体記事 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク